FRED DIBNA'S INDUSTRIAL COLLECTION

製造所や工場、鉱山や採石場、鉄の鋳造所や製鉄所。フレッドはイギリスの産業の歴史に情熱を持っており、イギリスを「世界の工場」にした天才的な工業技術を飽きることなく思い出させてくれた。 ここでは、彼がお気に入りの産業遺産を巡りながら、英国最大の産業の物語を語ってくれます。

産業界の状況

フレッドは1938年にランカシャー州ボルトンに生まれ、少年時代に周囲の朽ち果てた工業地帯の風景に恋をしました。それは、彼の一生を左右するような恋だった。リーズのアームリー・ミルズ、ビーミッシュのノース・オブ・イングランド野外博物館、デボンのコールドハーバー・ミル、エトルリア産業博物館、ヘルムショア繊維博物館、フック・ノートン・ブルワリー、クアリー・バンク・ミル、バーンリーのクイーン・ストリート・ミル、ティーズ・コテージ・ポンプ・ステーション、ウェザリグス・カントリー・ポタリー、ウィガン・ピアなど、昨日の産業の英国を巡る旅に出る前に、フレッドは自分が育ったランカシャーの姿を鮮明に描いています。

地底の富

フレッドが少年だった頃、石炭は王様だったし、イギリスはまだ鉱山業が盛んだった。  石炭だけでなく、鉛やスズ、鉄鉱石など、工業社会の原料となる地中のあらゆる富に、フレッドはいつも魅了されていた。ビッグピット国立鉱業博物館、ジーヴォル・ティン・マイン、レッチウェド・スレート・ケーボン、国立石炭鉱業博物館、ノース・オブ・イングランド・リード・マイニング・ミュージアム、スコットランド鉱業博物館、ウェルシュ・スレート・ミュージアム、ウェット・アース・コリヤーでのロケを経て、フレッドはイギリスの鉱業の歴史を独自の視点で語ってくれています。

アイロンとスチール

産業革命の発祥地とも言われるシュロップシャー州のアイアンブリッジ峡谷からシェフィールドの近代的な鍛冶屋まで、フレッドさんは国中を回って、製鉄の歴史や工程の一部を紹介してくれます。シェフィールドのAbbeydale Industrial Hamlet、Independent Forgings、Kelham Island Museum、ダドリーのBlack Country Living Museum、デボンのFinch Foundry、Ironbridge Gorge Museums、Workington Steel Worksなどを訪れ、フレッドさんの興奮を共有し、一緒に火花を散らすのを楽しみましょう。

numberDisks:
3
certificate:
E
castList:
Fred Dibnah
subtitleLanguage:

English

region:
2
mainLanguage:
English

Fred Dibnah's Industrial Heritage

DVD
JPY 1619.0

定価 ¥3,856

¥1,619

割引: ¥2,237

数量:

( 0 item is in your basket items are in your basket )

 

在庫あり・通常24時間以内に発送

Live Chat

つながるまでの平均時間は25秒です

つながるまでの平均時間は25秒です

配送・返品

配送について詳しい情報はこちら »
 

アイテムに満足しない場合

誤ってご注文してしまった場合、キャンセルするためにアカウントへログインしメッセージセンターを経由してカスタマーサービスへご連絡願います。商品の破損などにより交換・返金を受ける場合、アカウントへログインしメッセージセンター経由でカスタマーサービスへご連絡願います。返品については当社の規約をご確認ください。 こちら

FRED DIBNA'S INDUSTRIAL COLLECTION

製造所や工場、鉱山や採石場、鉄の鋳造所や製鉄所。フレッドはイギリスの産業の歴史に情熱を持っており、イギリスを「世界の工場」にした天才的な工業技術を飽きることなく思い出させてくれた。 ここでは、彼がお気に入りの産業遺産を巡りながら、英国最大の産業の物語を語ってくれます。

産業界の状況

フレッドは1938年にランカシャー州ボルトンに生まれ、少年時代に周囲の朽ち果てた工業地帯の風景に恋をしました。それは、彼の一生を左右するような恋だった。リーズのアームリー・ミルズ、ビーミッシュのノース・オブ・イングランド野外博物館、デボンのコールドハーバー・ミル、エトルリア産業博物館、ヘルムショア繊維博物館、フック・ノートン・ブルワリー、クアリー・バンク・ミル、バーンリーのクイーン・ストリート・ミル、ティーズ・コテージ・ポンプ・ステーション、ウェザリグス・カントリー・ポタリー、ウィガン・ピアなど、昨日の産業の英国を巡る旅に出る前に、フレッドは自分が育ったランカシャーの姿を鮮明に描いています。

地底の富

フレッドが少年だった頃、石炭は王様だったし、イギリスはまだ鉱山業が盛んだった。  石炭だけでなく、鉛やスズ、鉄鉱石など、工業社会の原料となる地中のあらゆる富に、フレッドはいつも魅了されていた。ビッグピット国立鉱業博物館、ジーヴォル・ティン・マイン、レッチウェド・スレート・ケーボン、国立石炭鉱業博物館、ノース・オブ・イングランド・リード・マイニング・ミュージアム、スコットランド鉱業博物館、ウェルシュ・スレート・ミュージアム、ウェット・アース・コリヤーでのロケを経て、フレッドはイギリスの鉱業の歴史を独自の視点で語ってくれています。

アイロンとスチール

産業革命の発祥地とも言われるシュロップシャー州のアイアンブリッジ峡谷からシェフィールドの近代的な鍛冶屋まで、フレッドさんは国中を回って、製鉄の歴史や工程の一部を紹介してくれます。シェフィールドのAbbeydale Industrial Hamlet、Independent Forgings、Kelham Island Museum、ダドリーのBlack Country Living Museum、デボンのFinch Foundry、Ironbridge Gorge Museums、Workington Steel Worksなどを訪れ、フレッドさんの興奮を共有し、一緒に火花を散らすのを楽しみましょう。

numberDisks:
3
certificate:
E
castList:
Fred Dibnah
subtitleLanguage:

English

region:
2
mainLanguage:
English
お客様からの口コミ評価

現在は口コミがありません

口コミを投稿して頂いたお客様に抽選でクーポンをプレゼント!